tumbler(タンブラー)(トーン[TORN]の小物)の詳細ページです。気になるアイテムは通販サイトから買えちゃう!
  • tumbler(タンブラー)
  • tumbler(タンブラー)

tumbler(タンブラー)

¥8,640
販売サイトへ
  • ※販売サイトで、現在の価格/獲得ポイント/在庫情報などをご確認していただけます。
  • ※商品が売り切れている場合や、ページが存在しない場合がございます。
  • ※商品の最新情報に関しては販売サイトでご確認ください。
ブランド:トーン[TORN]
アイテム説明
冷たいものをより冷たく 使うほどに存在感を増し、まるでデニムを履きこむようにゆっくりと美しく、日々の暮らしの中に溶け込んでいく銅製品。tone(トーン)の製品は、400年の歴史を持つ高岡銅器の伝統を受け継いで作られており、その落ち着いた佇まいは、暮らしの道具として長く使い継いでいきたいと感じるものばかりです。 伝統の着色方法で生み出される製品 tone(トーン)の製品の色彩は、塗料を使用せずに、銅素材が持つ特性を利用して着色される、高岡銅器の伝統的な技法により生み出されています。その方法は、銅が持つ本来の色を古くから伝わる様々な薬品を用いて金属の表面を腐食させることで、銅の持つ色彩を引き出していきます。これによって出来上がる色は、青銅色・煮色・宣徳色・鍋長色・朱銅色・焼青銅色など、いろいろな技法や薬品の組み合わせで数十種類もの色のバリエーションが作り上げられます。これらの色の発し方(出し方)は先人方が試行錯誤を繰り返しながら研究開発してきたもので、これら着色技法は、実に利に適った手法で、自然に背を向けずに生み出された着色法といえます。 tumbler(タンブラー)はビールやカクテルに最適なサイズ。内側には銀メッキが施されています。銅は熱伝導に優れているので、冷たい飲み物をより冷たく味わうことが出来るのも特徴のひとつ。アイスコーヒーやビール用のタンブラーとして1年中活躍してくれます。手に収まるサイズのcup(カップ)もご用意しています。銅の独特な存在感があるtumbler(タンブラー)は、ビールが好きな方への贈り物にもおすすめです。 暮らしに溶け込む道具を 高岡銅器は400年の歴史を持ち、江戸時代に加賀藩の前田利長公が産業振興のために鋳物師を招いたことが始まりと言われています。花瓶や茶道具、置物、仏具、銅像などの銅器の分野では現在でも全国の約9割のシェアを占めており、日本だけでなく世界にも認められている伝統工芸品です。 tone(トーン)は、昭和25年に、富山県高岡市で創業した折井着色所がスタートさせた暮らしの道具を作るブランド。折井着色所は伝統工芸の高岡銅器の分業制の中で、創業以来、着色工程一筋で行ってきた工場です。約10年前、日本の伝統産業が失われてきたと危惧する声が多くなり、3代目がそれまでの分業制度で自分たちの仕事を受け身で待つ体制から、もっと自主的にモノづくりをしたい、着色技術を生かしたよりオリジナリティのある製品で勝負したいと思い、新たな着色技術を学んだのちに始めました。無意識に使われ方や場所を変えながら、長く使い継ぐ暮らしの道具を作り出しています。
  • twitter
  • facebook

トーン[TORN]の新着アイテム

小物の新着アイテム

トーン[TORN]の人気アイテムランキング

小物の人気アイテムランキング

小物のセールアイテム

IQONでトーン[TORN]の小物をみつけよう

IQONには、トーン[TORN]の小物など、人気レディースファッション通販サイトの小物が多数あります。3,000ブランド以上、250サイト以上のレディースファッション通販サイトから、1,442,386件のアイテムをまとめて検索可能です。

トップへもどる