厚手 七分袖 カットソー(ルミノア[Le minor]のTシャツ)の詳細ページです。気になるアイテムは通販サイトから買えちゃう!
  • Le minor 厚手 七分袖 カットソー
  • Le minor 厚手 七分袖 カットソー

Le minor 厚手 七分袖 カットソー

¥12,100
販売サイトへ
  • ※販売サイトで、現在の価格/獲得ポイント/在庫情報などをご確認していただけます。
  • ※商品が売り切れている場合や、ページが存在しない場合がございます。
  • ※商品の最新情報に関しては販売サイトでご確認ください。
アイテム説明
究極のベーシック 春夏の万能着「バスクシャツ」。数多あるバスクシャツの中でも最も有名なブランドの一つがこのLe minor(ルミノア)です。フレンチカジュアルの定番であるバスクシャツは、バスク地方の漁師が着ていたワークウエアが源流で、肉厚の丈夫な生地、ボートネックであることなどが特徴に挙げられることが多いもの。今回Le minor(ルミノア)からご紹介するLe minor 厚手 七分袖 カットソーは、ブランドの変わらないものづくりを継承しながらも、着やすくほんのり柔らかく仕立てられたカットソー。バスクシャツとカットソーの中間のような厚手のコットンカットソーは体の線を拾いにくく、すっきりとしたシルエットを保ってくれます。また、七分袖は、手首を見せて女性らしく、それでいて家事や仕事がしやすい袖丈で好む方も多い形です。 フレンチカジュアルの定番 1936年、フランス北西岸ブルターニュ地方で、Marie Christine Gurammaticoによって創業したLe minor(ルミノア)。 伝統的なバスクシャツの特徴のカットソーを70年作り続けている老舗メーカーで、フレンチカジュアルの定番ブランドの一つになっています。 もともとフランス海軍向けの制服を供給しており、製品自体のクオリティーもお墨付き。コシのある目の詰まったざっくりした風合いの厚手のコットン地は、耐久性と通気性にも優れており、着用するほどに体に柔らかく馴染んできます。何年も着続けてしまう、定番ウエアとして長く愛されています。 Le minor(ルミノア)は、創業当時から品質管理にこだわり、反物を織るところから一貫して自社の工場で生産しています。フランス国内一貫生産かつ高い品質を維持するために、年間の生産数が限られているといいます。有害な薬品を一切使用せず、コットンリネンなどの天然素材だけを用いるというこだわりもまた、今も昔も変わらず愛される、老舗のものづくりを感じさせます。 時代を経て、ファッションへと昇華 かつて船乗りが愛用し、海軍のユニフォームとしてアップデートされ、そしてあのピカソも愛したLe minor(ルミノア)。ココ・シャネルが1930年代にブレトンのトップスを発表し、お洒落なアイテムとして春夏の定番品となっていきました。時を経て、様々なシーンで注目されてきたLe minor(ルミノア)は、今も昔も変わらず、老若男女で愛されています。 Le minor 厚手 七分袖 カットソーのカラーは、生成りのECRU、真っ赤なROUGE、マリンネイビーのMARINE、BLACKの4色です。サイズ1と2は主に肩幅と身幅の大きさが異なり、コンパクトに見せたい方は1、ゆったりめがお好きな方は2がおすすめ。色違いで持っていても便利で、春の始まりにふさわしいアイテムです。
  • twitter
  • facebook

このようなスタイリストがこのアイテムをLIKEしています

ルミノア[Le minor]のTシャツの新着アイテム

ルミノア[Le minor]の新着アイテム

Tシャツの新着アイテム

ルミノア[Le minor]の人気アイテムランキング

Tシャツの人気アイテムランキング

Tシャツのセールアイテム

IQONでルミノア[Le minor]のTシャツをみつけよう

IQONには、ルミノア[Le minor]のTシャツなど、人気レディースファッション通販サイトのTシャツが多数あります。3,000ブランド以上、250サイト以上のレディースファッション通販サイトから、987,324件のアイテムをまとめて検索可能です。

トップへもどる